ブライダルチェック 費用 保険

ブライダルチェックを受けたいけれど、費用がいくらかかるのか気になる。
保険は適応されるのかしら?

 

結婚前の忙しい時、身体の事は心配でも
他の心配が上回っては、ブライダルチェックも受けられませんよね。

 

気になるブライダルチェックの費用や保険適応の有無など
調べてみたので参考にしてみてくださいね(*^^*)
ブライダルチェック 東京 おすすめ>>

 

 

ブライダルチェックの費用はどのくらいかかるの?

 

ブライダルチェックといっても受ける検査は一律ではありません。

 

病院によって検査項目の違いから費用は変わってきますし
年齢によっても検査する内容が変わってくるので、費用は前後します。

 

普段の健康診断で「子宮頸がん検診」や「乳がん検診」などを行っている人は
それ以外の項目が中心になります。

 

これまで一度も婦人科検診を受診したことがないとなると
一からすべて検査するとなる可能性もありますので、やはり費用は変わってきます。

 

また、超音波検査やマンモグラフィなど、特殊な機械を使用する検査は
費用が跳ね上がる可能性があります。

 

更には初めから検査項目がセットになっている病院もあれば
受けたい項目だけ自分で選んで受ける事ができる病院もあるのです。

 

様々な例をあげましたが、それを踏まえて相場を見ていくと
20000円〜40000円というのが一般的なようです。

 

高いですよね。
でも妊娠・出産という自分にも赤ちゃんにも関わってくる大事な検査です。

 

絶対に子どもが欲しいと思っているなら、ここでしっかり受診しておくのをおすすめします。

 

 

ブライダルチェックは保険適応?

 

ブライダルチェックは残念ながら保険適応にはなりません。
保険は病気になって病院に行った場合のみ適応になるものです。

 

ですから病院でブライダルチェックを受ける場合は
保険はきかないのですべて自費ということになります。

 

結構な金額になる上に、保険がきかないなんて…
落ち込む前に、ちょっと考え方を変えてみましょう。

 

実は検査項目によっては無料で受けられる検査があります。

それは「HMV検査」「C型肝炎チェック」「梅毒の検査」です。

 

これらはブライダルチェックにも含まれる項目ですね。

 

これらの検査は市区町村の保健所で無料で検査を実施しているので
そちらを利用することで無料で済ますことができます。

 

すべての検査項目を医療機関で受けようとせず
市区町村で実施している無料検査に含まれているものはそちらで受信しましょう。

 

そうすることで検査項目が減るので
ブライダルチェックの費用を少し割安にすることが可能です。

 

 

ブライダルチェックって費用はどのくらい?まとめ

 

ブライダルチェックは保険適応にならないばかりか
全てを受診しようとすると結構な高額になります。

 

でも、実際に妊娠してから何かあっては取り返しのつかないことに
なる可能性もあるのです。

 

将来のことを良く考えた上で、検討してみてくださいね(*^^*)

 

ブライダルチェック 東京 おすすめ>>